Transformers: Dark of the Moonを見てきました。今回は、3Dですね。そう、めがねをかけて見るやつ。
アバターを見たときには、さすがに凄い!と思ったのですが、 3D映画にもだいぶ慣れました。人間そんなもんですね。

トランスフォーマーの今までのシリーズとは、ちょっと毛色が違うのかな?何が感動したって、一番最初の、アポロ月面着陸計画を、この映画のストーリー上かかせないシーンなので、そこを描いているのですが、そのまま月面着陸の映画にしてもいいんじゃない?と思うぐらいの出来。

そのシーン以降は、いつもの、主人公と彼女の恋愛沙汰ですけどね。。。。

車からロボットに変化するシーンも、3作目ともなると当たり前に見えてしまう所が残念だなぁ。あと、残念な所は、この映画って、なんで無理に笑いを取ろうとするかねぇ。でも、超娯楽大作で、VFXも盛りだくさんで、何も考えないで見れる所が、この映画のいい所なのかも。

MOVIE