先日、SCM2011の前夜祭と、本番に行ってきました。(仕事デスケド)

前夜際は、奥山清行氏が急遽欠席と言うことで、デ・トマソ・パンテーラの生みの親、トム・チャーダ氏のカーデザインに関するお話でした。オフレコ話も飛び出し、本当にためになる楽しいトークショーでした。写真撮影を頼まれたのですが、なんせ写真はズブ白だし、おまけに夜の室内撮りなんて酷な指令が・・しかし!偶然お話した、東京からいらしていた棒車雑誌のライターさんから少し写真を分けてもらいました(助かった~ぁ)本当に有難うございます。

トークショーがはじまる前に、自動車雑誌各誌のインタビューの合間に、先日3Dで描いた、デ・トマソ・パンテーラを額に入れて持って行き、本人から直筆のサインをいただきました!トム氏は、気さくにサインに応じてくださって、物凄く紳士なカッコイイ方でした。英語がほとんど話せない自分をこれほど呪ったことはありません。。。

次の日のSCMはと言いますと、天気も暑いぐらいに晴れて、とても良いイベントとなりました。自分の中では、フォードのGT40と、エンツォフェラーリが見れたのが良かったかな。

car-bike