車やバイク、メカが好きな人は、だいたいが金属マニアだと思う(独断と偏見か?)例に漏れず私も金属マニア、チタン・アルミ削り出し・鋳造なんて言葉を聞くだけでなんかワクワクするのですよ^^;

彫金を習っていたStudio925の先生が、チタンを使ったアクセサリーを作るとのこと、チタンて聞いたら黙って居られません。早速、指輪をオーダーしました。オーダーなのでデザインはチタンと言う硬い材質上の制限はあるものの、リングにネジ穴を切り、本当のチタンボルトをねじ込むデザインをオーダーしました。画像は、CGで書いた完成図と、まだ製作途中の写真です。製作途中の指輪を持ってみて拍子抜けしました。さすがチタン、オソロシク軽い!いや軽すぎる!

チタンのアクセサリー向きだなぁと思う点は、腐食しないこと、金属アレルギーにならない。軽い。なんとチタンには色が付けられるのです。普通金属に色を付けると言えば、シルバーに硫黄に浸して黒くするとかしか方法が無いと思いますが、チタンは意外と鮮やかな色にすることが可能です。色種類は、約30色ぐらい。今回は、リング周りはチタンの素材を残したいので磨いてもらい、ミゾの部分にブルーで着色してもらおうと思っています。また出来上がったらアップします。

design,etc