G5を売って、Mac Pro2.8GHzを買いました。

感想。速いです。今までのG5は2.5GHz Dualだったのですが、それよりも3Dのレンダリングなんかは、かなりの速さを体感出来ます。同じデータで試してみると、G5で30分ぐらいかかっていた物が、MacProだと10分ぐらいで作業終了します。ものによってかもしれませんが約3倍近くの速さかもしれません。このへんが8コアの威力でしょうか?CPUがインテルになったばかりの頃はこれじゃぁwinマシーンじゃないかぁ〜なんて思っていましたが、やはりインテル製になって正解だったのかも・・・

あとは、とにかく恐ろしく静かなマシーンです。G5だと3Dをレンダリングしようものなら、グォ〜〜ンとファンの音がかなり気になりましたが、MacProはファンが本当に回っているの?と思うぐらいの静かさです。G5が水冷だったので、静音にはかなり期待したものの冷却ファンの数とうるささに肩すかしをくらいましたが、今度は大丈夫そうです。逆に空冷になったほうが静かって(笑)レンダリングで2時間ぐらい回しっぱなしにしても静かです。

中の拡張性もかなりアップしてますね。外観はG5とほどんど変わり無いのですが、中身のメンテナンス性はかなり良くなってますね。メモリ増設とHDDを積みましたが、ほとんどソケット式でサクサク作業は終了します。

次のMacProは、間違いなくフルモデルチェンジの悪寒がします。このG5型のケースになって5年以上経つのかな?でも私のG5を売るタイミングもあったので私は買ってしまいましたが、フルモデルしたMacProってどんな形になるのか見てみたい。

mac-win