先日、ちょいと釣りへ出かけると、濁った水の中に何やらデカイ影が、てっきりデカイバスと思い、鼻先1mにキャストする。
ゴゴっと掛かったー。なんか感触が変?ん?浮いてきた姿を見てん?ナマズ?近くに寄せてきて・・うぁぁ。雷魚じゃナイカ・・・|д゚)

(雷魚ハンターの方は笑わないデネ)
上げた巨体は、約70センチクラス。これ普通喜ぶのでしょうが、雷魚を釣った経験が無いのでどうして良いものやら、オロオロ、まずはちゃんとフックを外してやらないと夢見が悪いので、フィッシュキーパーも持ち歩いて無いし、仕方が無いので、弱らないよう水辺に引いて、落ちていた木を口の中に突っ込んで口を開けて、なんとかプライヤーでフックを外しました。雷魚の口の中ってサメの歯みたいになっているのね@@

なんかシューシュー呼吸の音?がする。そして無事逃がしてあげました。

緑色の巨体といい、その模様といい、スネークヘッドと言う名前が納得行きます。こりゃヘビですな。持った所を写真に撮りたかったけど、気持ち悪くて触れませんでした・・・

2014-05-28 14.22.20

2014-05-28 14.20.43

fishing