釣りと言えば川に良く行くのですが、短パンに速乾性のスパッツの上にゲーターを履き、水漕ぎしながら釣り歩くのです。今まではダイワの鮎タビを使用していましたが、いまいち重いので軽いやつが無いかと探したらモンベルにありました。

モンベルのサワーシューズを買いました。オシャレな鮎タビって感じでしょうか?購入を検討されている人にちょっとインプレなんぞを、

概観からはわかりませんが、中割れタイプです。親指を入れる所があるタビタイプです。見た目からしてタビタイプ(サワタビ)もあるのですが、こちらはフエルト底では無いようです。

砂利とかが中に入ると痛いので、鮎タビはソックスを履いて使っていましたが、サワーシューズはどうやら素足で履くことが前提らしいのです。ソックスを履いたまま履こうとすると、物凄い違和感があります。訳は、インナーが滑らずグリップするので、ソックスが引っかかって、足だけが前に行ってしまい、指がソックスに引っ張られ指が伸ばせないと言う状況に陥ります。ここはフィット感が良い分仕方が無いのかなぁ?

サイズは人それぞれでしょうが、私はスニーカーサイズ26~26.5cmなのですが、27センチで指先が少し余裕があるくらいで丁度でした。お店で実際に履いてみることをお勧めします。

実際、川で履きました。鮎タビと違い、軽くて素足に履くのでなんだか凄く気持ちが良いです。川底を捕らえられる感じはなかなか良いです。足首の青い部分のウレタンガードのお陰で砂の侵入もまあまあ押されられます。履き心地は素晴らしい。

サワーシューズの改善して欲しい点

一旦濡れてしまうと、脱ぐのが凄く大変です。フィット感が良いのでなんとなく試着した時からそのことは頭にありましたが、インナーのネオプレーン素材のグリップが良いせいで、濡れてしまうと本当に脱ぐのに苦労します。横にジッパーがあれば楽。あと、水抜き穴があったらベスト。中に水が溜まってガッポガッポになる。この辺が改善されれば良いのですがね。

 

 

2014-07-07 09.30.35

fishing