2016明けましておめでとうございます。

元日は毎年恒例の夜の映画鑑賞。今年は、STAR WARS7を観てきました。ネットでは酷評が多くありますが、そんなにコケ下ろす映画かなぁ?

ルーカスがインタビューで「なぜ今回のスターウォーズの監督をやらないのか?」と問われ「何をやっても批評されるから」と答えたのが納得行きます。

多くのエピソードに、コアなファンが沢山いる映画だけに賛否両論は当たり前、それを受けたJ・J・エイブラムス監督は素晴らしいチャレンジ精神の持ち主だと思う。

私はSTAR WARS大好きなので、どんな映画になったにしろSTAR WARSってだけで楽しめる派です。

35年前のエピソード4からうまく繋げて出来ていたと思います。色々な所にそのオマージュが出てきますし、今回はミレニアム・ファルコン号が異常にカッコ良く撮影されています。次回作が楽しみだなぁ~。

MOVIE