Windows10が発売されて約半年経ちます。評価云々はさておき、そろそろドライバや各ソフトも出揃って来た。無料のうちにアップデートして試してみようと、マザボのBIOSアップグレードしてwin8.1→win10に。

アップデートそのものはすんなりと終了し、見た目8よりは使えるであろうUIが出現。
一番使うadobe CS6も別に困ったトラブルも無く動いてくれる。
他、win8.1で使っていた諸々のソフトもwin10では殆どが動いてくれるようだ。

完全win10に乗り換えを開始する。しかし、使っていたLive mail 2012の調子がど~も変だ。
なんかちょくちょくフリーズするような気がする。ググってみるとwin10ではLive mailはサポートして無いらしい。いきなり切り捨てって・・

「使っても良いけど、自己責任で」ってことらしい。さんざんWin7に移行する時にLive mail使えって即したくせに何をいまさら!

さてどうする。ここは10の純正Windows 10 mail って呼ぶのか?正式な名前すら知らない、純正メーラーを使ってみる。今回からpopメールも受けれるようだし、デザインも今っぽい。

ie-00123

Live mail 2012からWin10メールへ移行。ここからが迷路

Windows10mailのアカウントの設定はこんなんで良いの?ってくらい簡素化されている。ここまではすんなりだが、Live mail2012の受信トレイを移そうとしたが、インポートに関するボタンが全然無い。

いろいろググってみると、一度Outlook.comのメールアカウントにIEの拡張機能Mail Migrationアドオンツールを使い吸い上げるしか方法は無さそう。昔から持っていたhotmailのアカウントでOutlook.comにログインし、設定からメールアカウントのインポートを探すが無い?え?IE用の拡張機能なので10のEdgeだとダメなのかと思い、今度はIEを探すが無い(笑)なんかナイナイずくしですが、EdgeにIEで表示ってボタンが有りました。なんてこった。そしてIEでログインするもやっぱりインポートボタンが無い本当に無い。。。。無いものは無理。

IEで開くってボタン

画像はIEで開くっボタンの位置

もしやと思いOutlookアカウントを新しく作ってみる。そのアカウントでOutlook.comにログインすると設定にアカウントのインポート有りました。

落とし穴

昔作ったhotmailでログインすると黒帯でOutlook メールって画面に行くが、新しく作ったアカウントでログインすると、Outolook.comと青帯の画面が表示されます。これわかんないって!ググっても何処にも書いて無い、ここでつまづいてるのって私だけ?

Live mail 2012にあるアカウントの受信トレイ等データをやっとOutlook.comに吸い上げすることが出来た。Outliik.comにはwindows live メールと言うフォルダが出来上がり、その中にちゃんとインポートが完了しています。

ie-003

謎だらけ

すったもんだしてやっとOutlook.comに吸い上げ完了したので再びWindows10 メールを使ってみる。

新しく作ったOutlook.comアカウントをWindows10に設定する。設定したOutlook.comのアカウントフォルダに吸い上げたLive mailの受信トレイとか送信済みメールがちゃんと見ることができる。

が、しかし。

Windows10 mailにOutlook以外その他のメールアカウントを登録して直接受けれるようにしてみたが、
アカウント内にあるフォルダには移動出来るが、新しくフォルダを作ることは出来ない。迷惑フォルダも無い。

使えないメーラーふたたび

Win8でIMAPでのメールしか使えなかったので使わず、win10になってPOPメールが行けるから今度は使えるぞと思いきや、使えないメーラふたたび、結局はOutlook.comを使えってことなのか?だったら10のいかにも純正っぽいこのメーラーって何だ、メーラーの形をしたOutlook.comへのリンクボタンか?いやそのほうがまだマシだ。

怖くて使えない

エクスポートボタンも無い、PCクラッシュしたらどうすんの?
そもそもメールデータをPCに残すこと自体が古い考えなのか?

シンプルすぎるUI。余計な機能満載

Windows10搭載ブラウザEdgeにしろこのメーラーにしろ、UIは凄くシンプルで、オシャレ。でも何処に何があるの???って感じです。実際、ツールバーと言う産物は無く、歯車マークの設定だけ。かえって色々探しまわることになる。

もう、色変えれたり、テーマ変えたりそんな機能要らないから、まともなメーラー作ってくれ!

結論

Win7移行時に踊らされてLive mail使った自分がバカだった。Windows10純正メーラーは、ライトユーザー向けで、ビジネスには向いていません。

やっぱりThunder Birdしか無いか?Thunder Birdは機能は充実しているのだが、あの受信欄の小っちゃな文字で、
ゴチャゴチャゴチャって羅列されるのがど~にも見にくい。メーラー探しは続きそうな予感がします。

 

 

 

mac-win