5万円を切るネットブックってどんなもんかと思い、lenovoのs10eネットブックを買いました。lenovoは元のIBMのThinkpadです。しかし!中身は中国製らしい。まあそれはさておき、ディスプレイサイズは10.1ワイドですが、解像度が1024×576なものでなんとも中途半端かなぁ。

早速電源を入れると、何やらXPのセットアップ中に画面が真っ暗になり、再起動をかけたら意味不明のエラーが・・・これが35,000円ネットブックの洗礼かと思い、結局リカバリーかけたら正常に動きました。

このs10eには、リカバリー用のCDも付属せず、付属品と言えば、携帯のマニュアルより薄い説明書くらいなもので、何も付いてきません。
 HDDにリカバリー領域が入っているらしく、F11を押して起動すればリカバリーが始まります。HDDが逝ってしまったらそれで終わりなんでしょうね。HDDの交換は、裏蓋をはずせば簡単に出来そうなので、将来的にSSDがもう少し安くなったら入れ替えたいと思います。

使い勝手ですが、この値段にしては、起動時間もまあまあで、5年前に買ったSHARPのMURAMASAと比較するのもなんですが、5年の月日はダテではありません。
ウイルスキラー(2,980円で3台に入れることが出来、更新料無し)入れても起動もまあまあ早く、バッテリーの持ちも3時間以上は持ちます。

ネットブック戦争が激化してますが、これくらいのパフォーマンスならば、ネットサーフィンとメールと簡単な画像加工、ワードエクセルぐらいなら難なく行けます。

そういえば先日ヨドバシカメラに行ったら、イーモバイルと一緒に申し込むと100円とか店員さんが叫んでました^^; 昔の携帯みたいですね。

6月8日からアップルWWDCですね。1月の時点であまり目新しい物が出なかったので、そろそろ何か出るのでしょうかね?iphoneの容量アップして裏面がラバータイプのやつは出るとして、MacBook Airより小さく、iphoneより大きいタッチパネルのネットブックがデビューするかどうか楽しみではあります。

しかしながらAppleのジョブスさんは、「ガラクタではない500ドルのコンピュータを作る方法など知らない」と言ったらしいが、Appleのブランドイメージを崩さないような物が出るのだろうか?結局Appleは一つのブランドなので、割高なんだろうなぁ。ガラクタでない600ドルのコンピューターを作るのかなぁ。

etc