東北太平洋側地震。私の住む山形市も例に漏れず凄い揺れでした。

丁度、お客さんの所に居て、グラグラっと来て「先日の宮城地震の余震じゃない?」とか話をしていたら、おもいっきり揺れて来たので、外に非難しました。立っていてもバランスを崩すぐらいの地震。時間にして3分ぐらいと長かったです。

揺れがおさまり、犬と家の状態が心配で、急いで家に戻りました。帰り途中、信号が止まっていてとても怖かったし、消防車とかとすれ違うと、家の辺りが火事なんじゃないかとか色々嫌なことを考えてしまいました。

家に着くと、マンションのエレベーターも止まっていて、非常階段で部屋まで行き、ドア開けてビックリ色々散乱していました。犬はと言うと、怖かったろうに、ケージの中でけなげにしっぽ振りながら抱っこして来て、なんとも無くて良かったーって素直に思った。

やはり地震て、停電が一番怖いと思う。水は出ないし、夜は、ロウソクの火だけで、暖も取れず、ただラジオを聴いてじっとしている訳で、トイレもなるべく我慢し、その上、グラグラと余震が容赦なく何回も来ます。スマホもバッテリーを食わないように、自動更新するようなアプリは全部止めて、ディスプレイも最低の明るさで、メールは通じたので、無事を確認しあったりしました。

眠れない一夜を過ごし、次の日の9時頃に電気が復旧して、ほんと有難かった。TVを観て改めて実感したけど、山形市はたいした被害が無くて良かったと思う。太平洋側の岩手・宮城・福島の甚大な被害に会った方々のことを思うと、ほんとうに身の置き場が無くなる感じがする。

山形市の地震計って毎回思うけど絶対におかしいと思う、隣の市が震度5強で、山形市が震度4て、部屋の物が崩れるぐらいの揺れだし、震度4て今まで体験したけど今回のはダントツに揺れたと思う。

etc