先週の地震から、約1週間近く経ちました。昨日、今日と雪降りで、真冬並みに寒いです。

地震後は、水と電気が通れば大丈夫だと、それだけを考えていましたが、実際、水と電気が復旧して、我に返ると、色々な現状が降りかかって来ます。山形市には、宮城県から食料を求め、バスで駅周辺のスーパーに買出しに来ている人が沢山います。お隣の宮城県は、本当に食料が無いそうで、ここは山形県民、買いだめに走るのはやめないとダメでしょ。

あと、福島県の原発事故で、山形県にも2000人ぐらいの人たちが非難して来ているようです。どっか窓口があれば、着なくなった服とかを寄付に行きたいと思います。

ガソリンと灯油は相変わらず無いかな。昨日知り合いが給油したらしいのですが、午前中10時頃に並んで、午後2時頃になんとか10リッターだけ給油出来たとか、なんか日本海側からガソリンが入ってくるとか、色々な情報が錯綜しています。計画停電も始まりました。とりあえず今のところは、中止になったりして停電は行われていませんが、乾電池も底を付きそうなので、ロウソク点けてボォ~~ッとするしか無いな。

情報と言えば、チェーンメールもありますね。放射能を防ぐ方法とか、もうかなり放射線が漏れているとか、政府は物凄いことを隠しているとか、しまいには、ソーラー発電の薦めまで、もうごちゃごちゃです。。。

etc