car-bike

2015/05/21/

車の値段

新型ロードスターがそろそろ発売のようです。

ベーシックモデルで、249万円ってことは、なんだかんだで乗り上げ300万円ってとこ?

昔、ロードスターの初期型に乗っていました。当時はエアコンすら付いていないモデルで、一番安いモデルで車体価格が180万円したっけかな?

1600ccのエンジンをショートストロークのマニュアルで小さいボディーを操る。そのエンジンパワーに対して軽量とは言えない車体。ワインディングの坂道なんて、車速が乗っていないと、アクセルベタ踏みでも登っていかなかった。

だけど、なんか楽しい車だった。ホロを開放すれば風を感じることもできたし(ただし70kmまで・・それ以上は苦痛^^;)エギゾースト音もなかなかだ。なにしろ壊れない。

若者の車バイク離れ、興味が無いとか良く耳にするが、ちと、若い人に車・バイクに興味が無いのか聞いてみたことがある。
すると、興味が無い訳では無く、元から買えないと思い、諦めから興味が無くなるらしい。

ごもっともな話、私の若い頃と、今とでほとんど給与水準が変わっていない、給与が上がっていても社会保険料とかその他引かれる分が多いから手取りは逆に下がっているのかもしれない。そこに、安全基準が厳しくなり、その他無駄な便利装備満載の乗上げ300万オーバーの車となれば、背伸びして買うどころの話では無い。10年落ちの中古車を買ったとしても、レストア代にお金が飛ぶ。

今や、ロードスターやハチロクが、私らの若いころの手の届かない車。ランチャのインテグラーレとか、ルノー5ターボとか、ケータハム7の様な感じなのかもしれない。

この若者の車バイク離れをメーカー側が食い止めるには、極力無駄な装備を外し、スポーティーな車を乗り上げ180万円台で出すしか無いと思う。ロードスターの初期型の様な車を作ったらどうか?なんて思うが、ダメかねぇ?軽自動車が180万円の時代だからね。

ロードスターやハチロクが、50過ぎのオッサンの趣味車だなんて残念な時代だ。今考えれば、180万円ちょっと背伸びでこんな楽しい車を新車で手にすることが出来た良い時代を過ごすことが出来ただけでも感謝だ。

 

2015/01/29/

アルピーヌ復活へ

PS3用のグランツーリスモの映像ですが、アルピーヌ ビジョン グランツーリスモ。

名車A110の復活。

しかし、今まで見たことない車のデザイン。このフォルムはぶっ飛び過ぎて好き。下手にA110をデフォルメするより潔くて正解だと思う。

あそこまで美しく類を見ないA110だからこそこれしか無い。

 

2014/10/15/

SCM2014

スーパーカーミーティング2014YAMAGATAに行ってきました。仕事でなのですが、珍しい車が結構来て楽しめました。

今回は、前夜祭と、本チャンと2日間です。期間中は、街中を普通にランボルギーニやフェラーリとかスーパーカー走行率がかなり上がります。

DSC05263 DSC00659 DSC00624

2014/10/04/

ブレてる??

DUCATIがスクランブラーを発表しました。なんか最近のDUCATIっておかしくね?(若者言葉)

DUCATIと言えば、レースからフィードバックされたノウハウでスポーツバイク&ツアラーを製造するメーカーだったのですが、最近は、クルーザー有りの遂にはスクランブラーまで逝ってしまった。スクランブラーは昔あったらしいが、多ニーズに答えるほど大きなメーカーになったのは間違い無いのだろうけど、最近はど~もぶれている気がしてならない。

20代の若者に人気のありそうなスクランブラーだが、触手が動くと言うよりは、買えるのだろうか?
モバイル代の支払いに忙しく、バイクになんて興味が無い、たとえ興味があったとして乗り上げで150万は行くであろう車並みのバイクを借金してまで買うのかと思う。買ったとして、このバイクをアパートの横に置けるのか?盗難が心配で夜も眠れない?

正直DUCATIに興味があるのって年齢が40代~だと思う。ポールスマートとかがプレミア価格が付いていると言う事実もある。それって子育てが終わり趣味に経済的にも余裕が出来、昔憧れたDUCATIに乗りたいとか、昔乗っていたがまた乗ってみたいって人のほうが買うような気がする。その年代が欲しがるバイクってはたしてスクランブラーなのか?

これは古い考えなのだろうか?少なくとも自分が所有していた頃は、F1とか851と900ssとモンスターしか無かった。

多分、市場が欲しがるDUCATIってもっと違う物?空冷で、バカ馬力は必要とせずシンプルにカフェレーサーな大人なバイク。出して。

photo00324

 

2014/02/11/

謎のAudi

2月12日にAudiから何かが発表になるそうです。ネット上では噂が飛び交っています。新型A1かもしくはTT。それとも全く新しいスポーツカー??なんか期待しちゃう。

2013/11/21/

マニュアルが好き

東京モーターショーが始まりますね。今年は、スポーツカーも日本の各メーカーから出品があり、なかなか良いですな。

昔は、ハイブリッドのスポーツカーだぁ?なんて思った時期もありましたが、もうハイブリッドも当たり前の時代で、電気やハイブリッド車でも(燃費を気にしなければ)トルクがあり加速も良いスポーツ走行の楽しめる車も出て来ました。

今回の東京モーターショーの目玉はやはりトヨタの水素自動車じゃないかと思います。これから先の究極のエコカーでしょう。実際に発売されれば1千万円くらい、しかし水素を詰められる所があまり無い、スタンドで水素詰める所を作るとすると今の所約5億円ほどかかるらしい!これって水素ボンベ車から外して水素ガス屋に(あるんだかは不明)積めてもらってスペア持ちじゃぁダメなんですかね?

なんで買いもしない水素自動車の心配をしているんだろ??

前置きが長くなりましたが、マニュアル車は確実に絶滅する。マニュアルに似せた電子制御のオートマに取って代わるのでしょうが、私、マニュアル車が好きなんです。あの運転しているぞぉ~って感覚が好き。気を抜くとエンストするのが好き。高速の渋滞は嫌い。

 

2013/10/16/

らんちゃすとらとす

久しぶりに3D、ランチャストラトスでも描いてみようかと思い立ち、チマチマ作業。

実際走っている所を見たことがりますが、バリバリバリって感じの音で、恐ろしく小さな車。

 

lc1

2013/06/10/

オフ会っす

恒例となりました変態車オフ会が地元開催です。宮城県と山形から変態諸君が私を含め6名で初夏の山形を走り食べなかなか自分なりにダラダラと良いオフ会になったかなぁ??と思います。

反省点は郊外にある雰囲気のあるコーヒー屋さんへ行きましたが、6台はさすがに駐車は無理だった。。。ん~残念。

解散場所になったシベール蔵王では、なんとチンクのオフ会と合いました。うちのメンバーにも知り合いが居てお互い和気あいあい。あちらのオフ会はちゃんと計画通りに行動しているらしく、参加車輌も15台とか、色バリもかなりある車種なのでまるでマカロンの箱の中の様です。関東からもいらしてました。残念だったのがテラス席の隣のオバチャン軍団が、「うわぁ~~カワイイ Mini」と言っていたことでしょうか。。。

変態諸君!また会おう!

2013-06-09 16.19.37_s

DSC00250

2013/05/17/

HONDA F1

HONDAが15年ぶりにF1に復帰する。日本の自動車メーカーのエンジンがF1を走るってのもなんですが、何よりやっと日本経済がやっとまともになりつつある様な気がして嬉しい。

2013/03/10/

オフ会

先日、イタ車ブログを書いてらっしゃるakatsukiさん主催でオフ会が開催され、ブログで交流のある方々とお会い出来てとても楽しかった。

私を除いてみなさん宮城県の人たちで、2年前の東日本大震災の被災地でもある名取に手を合わせに行って来ました。
私は、初めて被災地に行きましたが、写真を撮る気持ちも失せるほどの惨状があり、未だに何も無い状態です。言葉を失いました。

2013/03/07/

ジュリア・スプリントGTA

一応出来ました。出来ましたが!もっとジュリア・スプリントGTAのことをお勉強してから作製に入れば良かった。

当然言い訳になるが、ネット上からAlfaroeo GTAで検索して写真をかき集めて作製したのだが、単にGTAと言っても色んな種類がある。

フェンダーを丸々変えたモデルとかレース使用とか色々だ。色付けしてレンダリングしてみるとなんとも中途半端な物が出来上がったことに気付く・・・・ん~もう直す気力がございません。

 

 

2012/07/06/

Bugatti Veyron 完成

モチベーションが下がり、ほったらかしにしていたヴェイロンですが、なんとか完成です。

気に入らない所は、多数ありますが、直す気力も無いのでこれで終了と言うことで、

この車、後ろがほとんど見えないそうで、youtubeにもありましたが、バックで道路に出ようとして、後方確認が出来ずにぶつかった動画がありました。修理代は数百万円だそうです。やはり本当のスーパーカーですね。

2012/06/07/

ヴェイロンのレンダリング

ゴールデンウィーク前から全然進んでいないブガ・ヴェイロンですが、最近少しづつ再開です。
なんせ、バス釣りシーズン真っ只中。休みと言えば釣り三昧なのでなかなか進みません。
あと、3Dモデリングは一度モチベーションが切れるとまったくやる気が無くなると言う病気付きであります。

ヴェイロンのイメージカラーってのは、紺/青なんでしょうか?ネットとかで写真を見ると、紺/青が多いような気がしますが、他にも赤/黒とか黒一色、白、凄いのはオレンジ色まであります。アラブの大富豪あたりが好きなカラーリングでオーダーしていると思われます。

一応、カーボン黒/銀で試してはいますが、カーボンがなかなか曲者です。ん~どうしようかなぁ~。

2012/05/27/

あらら?

アルピーヌA110の50周年復刻版だそうです。ん~ちょっとデザイン飛びすぎのような気が、

かつてのA110の形をもう少し入れて欲しかった。

2012/05/14/

audiのチャリンコ

audiの電動アシスト付き自転車だそうです。ん~かっこいい^^;

DUCATIを買収しただけに、この自転車にはどこかにそのノウハウが生きているのでしょうか?

2012/04/25/

ボディーワークほぼ終了

こつこつ作っているヴェイロンですが、やっとボディーワークが終了しそうです。

2012/04/13/

king of super car

車好きの友人と、今現在買うことの出来る車の中で、スーパーカー中のスーパーカーって何だろう?と言う話になった。考えられる所では、マクラーレンとかアストンマーティンとか色々出た中で「やっぱBugattiのヴェイロンじゃね?」ってことになった。値段にして約1億8,000万近く、馬力は1,000馬力。。。。。

ちょうどカーモデリングの題材探しをしていたので、やってみようかと思い作り始めましたが、造形が難しく、問題山積みです。一応途中ですが、少し形になって来ました。でも、好きだなぁ~このゴキブリタイプの車。

 

2012/04/06/

Giulietta

先日、Alfaromeo Giuliettaを試乗して来ました。ジュリエッタは、グレードが3種類あり、どおせ乗るならそのハイエンドのQuadrifoglio Verdeのマユアル車を試乗。1750CCターボで235馬力。シートに座ると、かなりズッポリとはまり、フロントの感覚がつかめないぐらい、シートを上げようとしたら、なんと全電動スイッチ式でした。

走り出して思ったのは、凄く静かで、Mitoよりトルクがある分、とてもスムーズに走ります。なんかドイツ車のような落ち着きを感じました。ちょっとクラッチの繋ぎにクセがあって、(慣れれば大丈夫)1回ぐらいエンストた(恥

走りはスムーズですが、モードスイッチをダイナミックに入れると、景色が飛びます。知らないうちにスピードが乗ると言いましょうか、速い。確かに速い。

写真で見た目よりもかなり大きく感じます。その上このフォルムだからして目立つ!試乗していても、信号待ちで横からのドライバーの視線を感じる車。しかし388万円かぁ~・・・

2012/01/18/

Audi RSQ

Audi RSQ完成しました。銀色って質感だすのが難しいことを再確認。お気に入りは、つや消しの黒。極悪な感じでなかなかいいかと思うのよ。

modo501カーモデリング

2012/01/14/

寒いなぁ~

毎日寒いですね。こちらは日中でも氷点下ですよ。雪も降りますし、こんな時は家でcarモデリングするしかありません。。

銀ピカの車を作りたいと思い(まだ製作途中ですが)Audi RSQを作ってみました。映画アイロボットにも登場するAudiの近未来コンセプトカーです。
タイヤを持たず、流面体に大口を開いた顔、最近Audiのチーフデザイナーが変わったそうで、デザインも変わってしまうのかな?
好きなんですけどねぇこの大口の顔、BMWやアルファロメオやポルシェのようにマークを見るより、顔を見ればAudiと分かる個性。

modoでカーモデリング

Next »

CATEGORY

Copyright (C) Design Studio CUBE. All Rights Reserved.