fishing

2016/07/15/

LITTLE PRESENTS ウエットゲーター

LITTLE PRESENTS ウエットゲーター リトルプレゼンツ ウェットゲーターを購入しました。

流石に、真夏のサーフでのウェーダーは暑いので、濡れることを前提としたゲーターです。短パンに速乾性タイツの上に履き、シューズは渓流用のウェーディングシューズだと、サーフでは砂が海水で付着して不快なので、シマノのイヴェアーマリーンフィッシングシューズを履きます。このサンダルにはちゃんとゲーターのめくり上げ防止の金具が付きます。

購入するにあたって、近くの釣具屋さんで実際に試着出来たので良かったです。

私は、足のサイズは26.5となんとも中途半端なサイズな上に、痩せ型なので足が細く、他メーカーのゲーターだと、足サイズに合わせると、ふくらはぎがユルユルで、ルーズソックス状態になってしまったりして、ど~もしっくり来ません。

実は、このゲーターは、ふくらはぎの所に4か所も調節用のマジックテープが付いています。メーカーのサイトを見ても、足サイズと生地についてしか書いて無く、ふくらはぎ調節機能が有るとは書いていません。

私の購入したのは足サイズに合わせてLサイズです。太ももの調節とふくらはぎの調節のマジックテープを絞めれば、かなりフィットした感じになります。

今までウェットゲーターは色々購入しましたが、このLITTLE PRESENTS ウエットゲーターは、かなり細かく調節が効き一番良いと思います。

 

 


2015/08/27/

フィッシュグリップ

フィッシュグリップ オーシャングリップOG2100Ca

フィッシュグリップってのは、釣った魚の口を挟む道具です。

カーボンモノコックボディーに、アルミ。材質フェチにはたまらない一品。恐ろしく軽いです。大きさも21センチで丁度のサイズ。

2015/05/06/

この1本のために

エグ師匠と、八郎潟に行ってきました。
強風とザバザバの波で安全の為ボートは出さず、丘っぱりに。

後にも先にもこの1本のみでした。サイズ良し!

2015-05-06 11.03.32

 

2015/04/12/

XEFO・ドライシールド・サーフウェーダー感想

シマノ XEFO・ドライシールド・サーフウェーダー WA-221M  を購入しました。ソックスタイプのウェーダーに軽量なラジアルソールのシューズが付いているモデルです。

ネットで購入しようかと思ったのですが、身長に合わせてLサイズを買うとして、付いているシューズは25.5~26.0cmなのです。普段スニーカーは、26~26.5cmなのでとても微妙なサイズです。試着しないと痛い目を見そうなので、お店で試着しました。

ネットでググッてもシューズの履き心地とか、試着インプレとかが見当たらないので、書いてみます。

生地は、ドライシールド透湿防水加工なので、通気性もあり、蒸れにくそうです。肝心なシューズの履き心地はかなり良好。ラジアルソールなので、苔の生えた岩とかでは滑りそうですが、それ以外なら軽くて柔らかく、川やサーフの釣りに、かなり快適かと思います。

購入したのはLサイズ。先にも書きましたが、私の足のサイズは、スニーカーで26~26.5cmなのですが、Lサイズの25.5~26.0cmでも靴下を履いてもつま先が0.5センチは余り、幅はピッタリですが指先は少し緩いくらいです。本当に丁度良いサイズで安心しました。シューズは表記よりすこし大き目なのは確かです。

ソックスタイプのウェーダーにゴツくて重いシューズを履く、若しくは、ゴム長付の思いウェーダーを履ことを考えると。かなり軽くて快適なので利用頻度はかなり高くなりそうです。お勧めです。

後日実際装着して、シーバス釣りに行きました。

本当に軽くて良いです。普通にスニーカーを履いて釣りをしているような感じで、もう今までの長靴付きのウェーダーには戻れません。サーフでは最高です。しかし!肝心のシーバシは釣れませんでしたxxx

只今、コメント欄は閉じております。


2014/10/04/

Patagonia Vest Front Sling

渓流釣りにはまっておりますが、このパタゴニアのPatagonia Vest Front Slingはなかなかのスグレ物です。渓流釣りの場合、フィッシングベストを着用するのが荷物の重さも分散され、川の中での転倒時にも起き上がりやすいという利点があるのでしょうが、ど~しても釣りベストを着たくないと言う方にはおすすめです。フロント部分にはルアーやデジカメを入れることが出来、即アクセス可能。良く使うルアーを付けておけるパッド付、背中のザック部分にもカッパや衣服、内部ポケットが沢山あるので結構色々区分けして収納出来ます。ザックの下のポケットには飲み物を入れることが出来ます。ストラップでフロント部分を固定すると、ズレ落ち防止にもなります。大きさは、1日釣り歩く物を入れるには丁度の大きさです。

川の中で石につまずき腰砕けに転倒すると、防水では無いので中ビッショビショになっちゃいます。(転ばなければ良けど・・)中に、防水バックが内臓されていますので、スマホとかはそこに入れておいたほうが良いかも。

欲を言えば、プライヤーホルダーが欲しいです。

2014-08-22-16.38.01-e1408693279400

渓流釣りバッグ

2014/07/06/

モンベルサワーシューズ

釣りと言えば川に良く行くのですが、短パンに速乾性のスパッツの上にゲーターを履き、水漕ぎしながら釣り歩くのです。今まではダイワの鮎タビを使用していましたが、いまいち重いので軽いやつが無いかと探したらモンベルにありました。

モンベルのサワーシューズを買いました。オシャレな鮎タビって感じでしょうか?購入を検討されている人にちょっとインプレなんぞを、

概観からはわかりませんが、中割れタイプです。親指を入れる所があるタビタイプです。見た目からしてタビタイプ(サワタビ)もあるのですが、こちらはフエルト底では無いようです。

砂利とかが中に入ると痛いので、鮎タビはソックスを履いて使っていましたが、サワーシューズはどうやら素足で履くことが前提らしいのです。ソックスを履いたまま履こうとすると、物凄い違和感があります。訳は、インナーが滑らずグリップするので、ソックスが引っかかって、足だけが前に行ってしまい、指がソックスに引っ張られ指が伸ばせないと言う状況に陥ります。ここはフィット感が良い分仕方が無いのかなぁ?

サイズは人それぞれでしょうが、私はスニーカーサイズ26~26.5cmなのですが、27センチで指先が少し余裕があるくらいで丁度でした。お店で実際に履いてみることをお勧めします。

実際、川で履きました。鮎タビと違い、軽くて素足に履くのでなんだか凄く気持ちが良いです。川底を捕らえられる感じはなかなか良いです。足首の青い部分のウレタンガードのお陰で砂の侵入もまあまあ押されられます。履き心地は素晴らしい。

サワーシューズの改善して欲しい点

一旦濡れてしまうと、脱ぐのが凄く大変です。フィット感が良いのでなんとなく試着した時からそのことは頭にありましたが、インナーのネオプレーン素材のグリップが良いせいで、濡れてしまうと本当に脱ぐのに苦労します。横にジッパーがあれば楽。あと、水抜き穴があったらベスト。中に水が溜まってガッポガッポになる。この辺が改善されれば良いのですがね。

 

 

2014-07-07 09.30.35

2014/05/30/

釣れてしまったものは仕方がない。。

先日、ちょいと釣りへ出かけると、濁った水の中に何やらデカイ影が、てっきりデカイバスと思い、鼻先1mにキャストする。
ゴゴっと掛かったー。なんか感触が変?ん?浮いてきた姿を見てん?ナマズ?近くに寄せてきて・・うぁぁ。雷魚じゃナイカ・・・|д゚)

(雷魚ハンターの方は笑わないデネ)
上げた巨体は、約70センチクラス。これ普通喜ぶのでしょうが、雷魚を釣った経験が無いのでどうして良いものやら、オロオロ、まずはちゃんとフックを外してやらないと夢見が悪いので、フィッシュキーパーも持ち歩いて無いし、仕方が無いので、弱らないよう水辺に引いて、落ちていた木を口の中に突っ込んで口を開けて、なんとかプライヤーでフックを外しました。雷魚の口の中ってサメの歯みたいになっているのね@@

なんかシューシュー呼吸の音?がする。そして無事逃がしてあげました。

緑色の巨体といい、その模様といい、スネークヘッドと言う名前が納得行きます。こりゃヘビですな。持った所を写真に撮りたかったけど、気持ち悪くて触れませんでした・・・

2014-05-28 14.22.20

2014-05-28 14.20.43

2013/11/23/

ルアー作ってみた。

前からやってみたかったクランクを自作してみた。色流れとか色々試行錯誤しながらやっと2つほど完成。

DSC00340_R

2013/11/23/

海釣りやっとまともなサイズ??

釣り師匠エグ氏と電撃海釣りへ。寒気が抜けたとは言え、風が強く寒い。

そんな中、エグ師匠がまずはメバル・ソイと快調にゲット。私はと言えば海釣りは良い思いが無い。。。

しかし!やっと来たじゃない型の良いソイ。初めて海でまともなサイズを釣った。

あり得ないほど小さなアジも釣れましたがね^^;

P1000301

2人で釣った魚は、エグ氏の愛犬ルーシーにお土産。興味深々のルーシー。これが可愛いんだ^^

2013-11-23 09.21.44

2013/10/27/

今年ラストのハチ

エグ師匠と八郎潟へ行ってきました。台風27号が心配されましたが、温帯低気圧に変わり、暴風雨は免れました。しかし、風と雨にちょい苦戦。昨年もそうでしたが、シーズンラストのハチには良い思いでがありません。私はと言うと今回も案の定、ノーバイトノーフィッシュ・・・・エグ師匠は最後に渾身の1本と釣り上げました。まあ1本釣れて良かった良かった。

心境はこの寂しい風景

2013-10-27 14.04.30

 

これは、前回9月に行ったときの写真。この時は結構釣れたのになぁ~(遠い目)そう言えばこの時は師匠は雷魚も釣ったっけw

P1000161

 

2013/07/29/

釣り~

もう7月末ですね。今年は未だ梅雨明けしません。毎日雨です。ホームグラウンドのダムも春先のようなタプタプの水位だったりします。

7月中旬ごろにエグ氏と八郎潟に行ってきました。そして釣ったぜ1.2キロ。昨年秋から今年にかけて2度ほど行きましたが、ノーバイトのボウズと言う結果に凹んでいました。今回なんとか釣れて良かったと言うより本当に嬉しかった!エグ師匠のお陰で、ボート釣り出来るだけでも幸せなんですねどね^^

あとは最近エリアフィッシングにはまっています。なかなかの大きなニジマスやブラウントラウトが釣れて楽しいじゃないか!

 

2013/06/02/

1.4k

先日近くの川にやまめやマスを狙いに行ってみる。しかしどこも流れがきつく水量もあり、釣り所ではない、そこで車の中にバス用の仕掛があったので昨年実績があったポイントへ移動してみました。ど~せ釣れないだろうとキャストすると、来てしまった!それもやまめ釣り用にと持って行った貧弱なリールとラインにロッド、(こんな時に限って大物がかかる;;)姿が見える所までは上がるのですがあまりの暴れっぷりと半端無いサイズ当然ながらバレます。その後もまたかかり結局上げられず、もうダメだとエグ師匠にSOS電話。夕方からリベンジすることに。

今度はタモ網も用意し、八郎潟使用のタックルで準備も万全。現場到着し直ぐエグ師匠に当たり!見事なサイズを釣り上げました。43センチの1.4キロ!スゴイ!!今日はSonyアクションカムを装着していたので、一部始終をバッチリ録画。その後私のもリベンジの当たりが!上げましたよ42センチの1.4K久々の大物にエグ氏と興奮の釣りでした。

 

2013-06-01-18.10.02.03_R

2013/04/28/

美しい魚、ヤマメ

ゴールデンウィークですね。バス釣りに行きたいのですが、何時も行っている所は多分お祭りだと思うので、気分を変えて近くの川へ、お世話になっている大手釣具屋さんにポイントと釣り方を教わり、バスロッドの一番柔らかいのと、小さなミノー(ハードルアー)とスプーンを持って実際に行ってみました。

1時間ほどキャストしてもなんの反応も無く、おまけに強風でウェーダーを着て川に入ったりするので芯から冷える。初めての渓流釣りで投げる場所もコツも手探り状態。仕掛は毛針とか虫とかでは無く(幼虫系ミミズ系の虫が触れない)バスと同じルアー釣りです。やはり無経験の自分が一人で来たのが間違いかと萎えたあたりで、ググッっと来ました!20センチ弱ぐらいの初ヤマメです。

感想、美しいの一言、綺麗な大きな斑点に、横に薄い線が入り、背中にはデジタルな感じのドット柄、川魚ではナンバーワン美しいと思う。その後2匹ほど釣れましたが、あまりの寒さに人間が萎え撤収です。バス釣りもみごとはまりましたが、こちらもハマルの決定です^^;

2013-04-28 07.57.25_s 2013-04-28 08.26.56_s

 

2013/04/07/

初1本

今週こそまともに釣りが出来るだろうと、行ってきました。現場に到着し、1時間ほどキャストし(今日もダメかなぁ~~)と思っていると、「ゴツ・ゴツ」こ!これは!久振りの生命感!
ガッチリ合わせたつもりが残念ながら途中でバレました。今年初1本だっただけに凹みようは半端なかったです。

気を取り直しキャストし続けると来ました。今度はバラすまいと思い、渾身の合わせ!おおお~この引きやめられませんwやはりシーズン最初の1本はたまらなく嬉しいです。1匹の写真を撮りまくりました^^;

 

2013-04-06 07.35.09_s

 

2013/03/31/

こんな日に釣り

日曜なのでえぐ氏を誘って釣りへ、しかし!最近暖かかったのですっかり油断していましたが、バリバリの寒気到来・・・最低気温-2℃の最高気温が+2℃の中、結氷していないだけマシとばかり2時間ほどキャストしましたが、寒い+釣れない!耐え切れず撤収。ちらほら雪が舞ってきた^^;;

帰りは、近くのマックで反省会w最近出来たマックってカフェコーナーって別にあるのね~。知らなかった。

2013-03-31 07.36.07_s 2013-03-31 07.10.53_s

 

 

2013/03/25/

春はまだ

こちらもだいぶ暖かくなってきました。路肩の雪もすっかりと消えましたが、日中は10度くらいですが朝はまだマイナスです。

春分の日、そろそろ釣り行ってみるかと思い、いつものダムに行ってみる。しかし!!!まだ結氷中。。。そう言えば昨年も3月末でも結氷してたっけ。今年はだいぶ暖くなったので大丈夫かと思いきや甘かった。それでは川なら大丈夫だろうと思い、行ってみると、逆に雪解け水で増水な上に流れが速く、いったい何処に投げればいいの状態。やはり4月にならないとどこもダメみたいです。

2013-03-20 10.35.28

 

2012/12/16/

納竿

最近は雪の中の釣りと、人間にはかなり辛くなんとか釣れますが、さすがに今シーズンは終わりです。

あ~あ冬何しようかなぁ・・・(写真はノルウェーで釣った鮭の写真-ウソ-)

2012/10/14/

地震のまえぶれ?

また釣りの話題ですが、釣り師匠のエグファミリーと川釣りに行ってきた。

あんなに暑かったのに、朝はサッブイです。そんな中、エグ氏の次男ちゃんが、ナマズを連発で釣っていた@@

と言うか、ナマズを狙って釣っているのだ!!凄い^^;

でも、あんだけナマズが釣れるってなんか怖いです。エグ氏が言うには、東日本大震災前に、八郎潟で妙にナマズが釣れたそうな。

ナマズって釣ったことないなぁ・・・

写真はこの日やっと釣れたまともなサイズですョ。

2012/09/17/

川釣り

釣り師匠エグ氏親子と、車で30分ぐらいの川へ釣りへ。

これがなかなか楽しい。色んな魚が釣れて来る。

是非また行きたい!

写真は、釣った魚とエグ親子。

2012/09/09/

八郎潟リベンジ

釣り師匠のエグ氏と八郎潟へ、今回は、エグ氏のボートでの釣り。

今まで3回ほど苦い思いがあるだけに、今回は釣りたいオーラが半端無い。

結果は、やっと八郎潟で釣る事が出来ました。八郎潟のバスは引きが良かった~。いつも釣っているバスサイズの+10センチに引きと言われるそうですが、それって本当だった。

操船ガイドをやってくれたエグ氏も大物をゲット。釣り1年生の私にとっては大きな成果で、益々のめり込みそう^^;

 

Next »

CATEGORY

Copyright (C) Design Studio CUBE. All Rights Reserved.