fishing

2012/08/17/

BOUZU

バス釣り師匠エグ氏と八郎潟に行ってきました。師匠は2本釣りましたが、私は結果から言ってボウズです・・・・

ん~~~~~~かなりバスに近づいている気がするんだけどなぁ~。

 

 

 

2012/06/24/

祝、初男釣り。

釣り師匠エグ氏と、夕方からバス釣りに行く、エグ氏とは八郎潟以来の一緒の釣り。今日の課題はベイトリールでの男釣り!恥ずかしい話ながら、昨年からバス釣りをはじめてベイトリールのハードルアーでバスを釣ったことが無いのです・x・

現地到着し、スピニングのワームで釣り二人でまずはバスに触ってから(笑)男釣りポイントへ移動です。まさに大きな石がゴロゴロの男のポイント。

先日買ったばかりのベイトリール・スコーピオンDCは、ベイト初心者の私にも、とても扱いやすくベイトリールに対するアレルギーを払拭してくれるリールです。クランクベイトを投げて日も暮れかけた時、コツンと来た。お~釣れたわ~(ちっちゃいけどね^^;)。スピニングのワームでしか釣ったこと無い私にとって、凄く新鮮。初めてバスを釣った時に近いものがある。ん~ますますハマってしまった。。。

2012/06/05/

リベンジならず・・・

釣り師匠のエグ氏と、急遽八郎潟へボートセレブ釣りに行くことに、

昨年秋のリベンジと、準備バッチリ!ガッチリ釣るつもりで気合十分で行きました。

天候も良く波も穏やか、ボート釣り日和です。釣り師匠のエグ氏は開始早々スピナーベイトで、ガツーンとバスを1本釣りました。

その後も、葦際からバスを誘い出し、手元まで来てバレたけど流石です。

私はと言えば、葦際の釣りに悪戦苦闘。ワンキャスト・ワンロストって感じで、仕掛け作りの練習に行ったような感じです。。。

当然結果と言えばノーバイトのボウズ;;

自分の下手さ加減を思い知る辛い釣りになってしまった。。帰りの初夏の風がさみしかったぜぃ。

 

当然、釣った写真が無いので、エグ氏のボートの写真でも

 

2012/05/27/

48cm

ガツーン!と当たりが来ました。ロッドがしなり、引き寄せるとデカイ。

メジャーで計ったら48cmありました。重さも計りが無いからわかりませんが、キロオーバーと思われます。

2012/05/17/

すっかり釣り師

すっかり格好だけは、釣り師です^^;

最近、ホームグラウンドが増水していて、釣り場が浸水している状況、なのでウェーダーを買ってみた。(長靴と一体化してて胸まであるアレです)えぐ氏からは「鮎釣りにでも行くの?」と揶揄されましたが・・・

浸水している所も、ザバザバ入って行くことが出来るし。カッパ代わりにもなる。一石二鳥のスグレ物です。

着ている人を見ると、あそこまでしなくともなぁ~って思っていましたが、実際着てみると場所を気にせず釣ることが出来るのは素晴らしいです。ゴアテックスの透過性のある生地なので快適です。でも夏はちょっと無理そう、脱水症状にでもなったらシャレにならん。

 

 

2012/05/06/

GWの釣り

GWの釣りは、悩みの釣り・・・

爆釣れした時の仕掛けと、ロッド操作をやると、それ以来釣れなくなった。

ん~ワームは時期的な色と形とかがあるとして、問題はロッドのアクション。
やみくもに、シェイクしたりしていたが、師匠のえぐ氏に聞くと、「アクションつけ過ぎ」と言う指摘が、アクションをほどほどにしたらまた釣れ出した@@

ん~流石師匠、タフな条件でもコンスタントに釣る理由がわかる。

ベイトリールをはじめて使ってみたけど、これがなかなか難しい。でも、狭く、ブッシュの生い茂った場所を、スパスパ狙い通りにキャストするには、ベイトを練習しなきゃなぁって思ったりして、釣りはなかなか難しい。だからヤメラレナイ。

2012/04/23/

爆発!

さて、またまた釣りの話題です。やっと、日差しも暖かくなり、釣りがより楽しい季節になって来ました^^

朝早くシ~ンとした緑の中で、カッコウの鳴き声を聞きながら釣り糸を垂れる。ん~最高だ!

そしてこの日は、釣り師匠が仕事と言うことで、別行動で釣ることに、前日、近くの大手釣具チェーン店のバス釣りが得意な店員さんが、同じ所で10本上げたと言う話を聞き、使ったワームと仕掛けを持ちやってみる。

結果、やはり釣れた。全部で6本!。うち5本がロボワームのネコリグ。あとはグラブのジグヘッド。グラブのジグヘッドでは、2匹がバレました。。。前回同じ仕掛けでダメダこりゃと思ったのは、単純に釣り方が間違っていたのかも・・・・バス釣り1年生の私にとっては、試行錯誤の日々です。しかし!それがまた楽しい^^

 

2012/04/18/

初ヒット!

やっとホームグラウンドも解氷したので、釣り師匠のエグ氏と朝4時30分集合でバス釣りへ、

朝の気温は4度くらいですが、寒いけどなんとかグローブ無しでも行ける感じ、雨曇りの天気予報でしたが、午前中は雨も降らず、だんだんと気温も上がって来ました。

成果と言えば、なんとか1本、これよこれこれ4ヶ月待ったこの感触!エグ氏も仲良く1本。でもまだバスちゃんは活性が良く無いのかなぁ??

結氷していたり、雪で車も入れなかったりの所が、2週間経てば行けるようになっているのだから、不思議なものです。やっとシーズン到来です。

2012/04/01/

釣りはじめ その2

今日は、釣り師匠えぐ氏と一緒に、朝6時集合で昨日行った沼へ、しかし、夜中に雪が降ったらしく、気温はマイナス。寒いの何のって。。。1時間ぐらい釣り糸を垂らして、いつものホームグラウンドに行ってみようということになり、車を30分ほど走らせてワクワクしながら行ってみた。

現地に着くまでは、まあ寒いけどなんとかなるだろうと思っていたけど、釣り場を見て唖然とした。ナントまだ結氷しているではないか!!。ブログのネタにはなったけど、すっかり心が萎えてしまい。帰路に着きました。ん~やっぱり本格的に釣りが出来るのって、4月の半ば過ぎぐらいかなぁ??

2012/03/31/

釣りはじめ

近くの沼で、釣りが出来るとの情報があって、とりあえず行って来ました。朝6時ごろから9時ごろまでやってみたけど、ん~釣れる気配が無い。。。へらフナ釣りの人も、バス釣りの人もいたけど、誰一人釣れた様子が無い。釣れた物は、中身が謎のコンビニの袋。同じくビニール袋・・・・でも、今年になって初めてキャスト出来ただけで満足です!

2011/12/12/

ロッドグリップの交換

バス釣り師匠えぐ氏にいただいた、チームウエダのPro4ですが、ちょっとグリップ辺りがお疲れのご様子なので、思い切って、交換&モデファイししてみました。パーツが売ってるってことは、自分で出来るはず。

交換するにあたり、色々ネットでググッテみましたが、グリップ交換のやり方を詳細に書いてあるサイトが無かったので、自分が人柱になりやり方を公開してみようと思いました。(あくまでも我流です!)



フロントグリップも、針跡と汚れでお疲れのご様子。





意を決して、リアグリップから一回カッターを入れたら後戻りは出来ないぐらいの気持ちで!思い切って外して行きます。pro4のリアグリップ部分は薄い両面テープで接着されていたので、剥がし易かったです。



リールシートの取り外しは、結構硬いプラスティックな上に、コルク製台座にエポキシ系の接着剤でガッチリ固定されていた為、少し苦労しました。カッターである程度切れ目を入れたら、ロッドを痛めないように慎重にプライヤーとかで剥がします。
肝心な、リアグリップと、リールシートを剥がした写真を撮るのを忘れました。。。

ここまで来ればひと段落かもしれません。600番~800番ぐらいの細かい紙ヤスリやカッターで、エポキシ系接着剤などを削り、グリップ部分を整えます。




実際にカーボンパイプがロッドに通るか試して、パーツを並べてみました。

今回は、フロントグリップ無しのツーピースタイプにしたかったので、以下のような構成です。参考にしてみて下さい。

パーツの購入先は、Fishing House OZATOYAさんです。こちらのサイトは、おおよそ目安になるグリップのパーツ構成などがあって、ド素人の私でもとてもわかり易かったです。グリップ部分のロッドの一番太い所の直径が13mmなのでそのサイズに合わせてパーツを購入。

カーボンパイプ

このカーボンパイプの上に組んで行くので、他のパーツの内径は、このパイプの外形の大きさになります。

・ジャストエース メタリックカラーカーボンパイプ MCP50-15R メタリックカーボンパイプ(最小内径13mm:最大外形15mm)

ヘッド部分

・マタギ KDPS16専用アルミヘッド KD GEAR-4 B(R)(最小内径13mm)

グリップ&リールシート部分

・ジャストエース ITFG-H(IPS-D16用) ITFG-HEBK15 フロント/リアグリップ(最小内径15mm)
・IPS-KNリールシート IPS-KN16IC リールシート(最小内径15mm)

ワインディングチェック

・ジャストエース WCA ワインディングチェック(固定式 アルミ製)カラー:レッド WCA-15R ワインディングチェック レッド(最小内径15mm)(2個)

リアグリップ

・商品名:ジャストエース セパレート用グリップ TRG27-08EBK15 リアグリップ(最小内径15mm)

エンドキャップ

・ジャストエース アルミ/ブラス(金属製) AL-CAPR エンドキャップ(最大外形27mm)

全部で、パーツ代は、送料ヌキで7,700円ぐらいです。

リールシート周りの作業




通常、フロントグリップがリールシートのネジカバー部に付くと所を、今回は、かなり余分な長さが出るので、キャップの長さに合わせてノコでカットします。普通にフロントグリップを付ける場合は、この作業は要らないと思います。




リールを実際取り付けてみて、下のネジ部もノコでカットします。




リールシート部分の完成!

カーボンパイプの加工




メタリックカーボンパイプは、50mmと結構な長さなので、リールシート上までの長さを計って、余分な部分をノコでカットします。
カットが終われば出来たも同然。




アルミヘッド(フロントグリップ)を先にロッドに通して、カーボンパイプ。リールシート。フロントリア兼用グリップ。ワインディングチェック。リアグリップ。グリップエンドを、それぞれエポキシ系接着剤で付ければ出来上がりです。




作業時間は、全部で1時間30分ぐらいでしょうか、本当は、グリップ交換をやってくれるショップにロッドを持ち込むのが一番良いのでしょうけど、色、材質、パーツ選びから組み立てと自分でやってみると結構楽しいです。

2011/12/11/

荒行

バス釣りも寒稽古を通り越してついには荒行の世界へ、雪の降る中、エグ氏とバス釣りへ、この寒さの中釣りに行くのなんてうちらだけかと思いましたが、バス釣りの人たちをちらほら目撃しました「あんたも好きねぇ~」

寒さと風の中、たまに晴れ間が出ると暖かく感じたりして、寒さの中釣れるはずも無く、この日の目的はお互い新しいロッド等々を買ったので、その具合を見るためもあって、今シーズンも終わりだろうけど満足!


釣り○カ二人の図と、釣り場の感謝の意を込めて、ふたりでゴミ回収。(ワームは別として、ゴミぐらい持って帰りましょう!)

2011/11/25/

40cm

先日、えぐ氏と釣り寒稽古に行き、なんと投入一発目で、ガツーンと当たりが来て釣ったバスです。
なかなかのサイズで、42cmぐらいの大きさでした^^辺りはまだ薄暗いし(笑
今シーズンは雪も降ってきたしもうバス釣りも終わりかなぁ~・・・すっかりハマッてしまった。

2011/10/17/

リベンジ

さてさて、最近えぐ氏から教わっているバス釣りですが、遂に初ゲットしました。
この日は二匹ゲットです。

しかし、あの当たった感じといい、引きといい、これはヤヴァイですな。。。

えぐちゃんどうも有難うねぇ。まあ今の所殿様釣りですが、また行きましょう!

2011/10/11/

ボウズ

悪友、えぐ氏と八郎潟に釣りに行って来ました。お互いの都合が合わずなかなか実現しませんでしたが、やっと行くことが出来た。

朝3時出発、えぐ氏のデカイボートを車で引っ張り現地へ、結果はと言うと私は当然ボウズ(釣れません・・・)えぐ氏は大物一匹ガッツーンと釣りましたとも、さすがです。

驚いたのは、ボートのスピードです。これが早いのなんのって、えぐ氏曰くそれでもアイドリング程度だとか・・・本気で出したら何キロ出るんだ(笑)船乗れただけでも楽しかったよ。

バス釣りってのは、初心者には釣れるまでが長いのかなぁ??2連敗です。バスが食ったと言うアタリが良くわかりません。。
それと、えぐ氏に言われたポイントに、投げることすら難しい。本当は、このブログで、釣ったバス片手にニンマリと言う写真を載せたかったのですが、八郎潟の風景の写真でも。。

« Prev

CATEGORY

Copyright (C) Design Studio CUBE. All Rights Reserved.