music

2011/09/29/

IBM 1401

映画、世界侵略ロサンゼルス決戦の予告に流れる音楽がとても気になったので、サントラをDLしてみたら、サントラには収録されていませんでした・・・・

ググッテみると、予告用の曲のようでして、Jóhann JóhannssonのIBM 1401 A User’s Manualと言うアルバムのPart 5/ The Sun’s Gone Dim And The Sky’s Turned Blackと言う曲でした。

このアルバムの奇妙なタイトルは、アイスランドで1964年に発売された、同国最古のコンピューター「IBM 1401 Data Processing System」から来ているらしい。1401のメモリから電磁気が漏れていて、そこにAMラジオを近づけると、チェロのような音がするのに気づき、アマチュアのミュージシャンでもあったGunnarsson氏がプログラミングをし直した結果、1401はメロディを奏でるようになった。
最近になってその収録テープが発見され、出来上がったのがこのアルバムとのこと。

内容は、クラシックっぽい曲や、1401のプリンタのマニュアルを朗読し、バックから曲が付いてくるものや、ユニークな構成。
なかなか落ち着いたお気に入りのアルバムとなりました。肝心の世界侵略ロサンゼルス決戦は、週末あたりに見てこようと思う。

2011/06/25/

NCM2011目玉車

NCM2011に行ってきました。今年の目玉は、Alfaromeo モントリオールでしょうか、このアルファは、カナダのモントリオール万博出品の為に作られた車だそうで、ランボルギーニミウラとサイドラインが似ています。やはりガンディーニの作品は、素晴らしいです。

当日は、晴天で、かなぁ~り日焼けしました・・・

特設ステージでは、パーカッションアンサンブルdot.さんのステージもあって、かなり花を添えてくれました。
dot.さんとは、縁があり、ただ今サイトを作成中です。山形出身の武蔵野音大で一緒になった女子4人組の、とっても明るいパーカッションバンドです。各々、オーケストラや、パーカッションを教えていたり、色々な活動をしています。演奏を聴いてみるとさすがプロ(当たり前か)期待通りの演奏をやってくれます。これからの活動に益々注目です。

7月3日(日曜日)には、山形市の生涯学習センター遊学館でもコンサートがあります。

2011/04/19/

レディヘからメールが!

Radioheadからメールが来ました。アルバムThe King Of Limbsを予約した人に来たらしく、
アルバム未収録曲の「スーパーコライダー」と「ザ・ブッチャー」 のDLリンクが添付されていました。

なんかとっても特した気分で、早速DLして2曲を聞いています。なんて太っ腹なんだろう^^

2010/12/05/

panasonic D-dock SH-HC40

ipodが使えて、FMタイマー録音の出来るラジカセが無いかなぁと思い、物色してたらありました。panasonic D-dock SH-HC40です。電源を入れると、上部分が青く光るのも良し、値段も、安い所なら24,000円ぐらいです。(ipod touchより安い)

ipodを繋ぐと、ラジカセ側が、ipodを読み込み、付属リモコンでipodを動かせるようになります。(ipodのitunesのみ)ipodが直で動くのでアーチスト検索や、アルバム検索等、リモコンを介してですがやりやすいです。あとは、私のはipod touchですが、iphoneだと、ラジカセに接続したままハンズフリーで電話が出来るらしい。

ipod側のbluetoothをオンにすれば、ipodにラジカセの名前が追加になり、ipodとD-dock SH-HC40を離した状態で、ワイヤレスでipodの音楽が聞けます。

FMタイマー録音は、3番組までプリセット予約出来ます。例えば、金曜23:00〜0:00NHK:FM /土曜22:00~23:50分FMxx / 日曜 15:00~18:00FM**といった具合です。これをSDメモリカードに録音出来ます。ipodにはタイマー録音は出来ない、タイマー再生は出来ます。ラジオ番組をタイマー録音して、ipodで聞きたい場合は、一度パソコンに録音したSDカードを入れて、パソコンでipodに取り込まなければならないと思います。

音は、やはり値段相応ですね。一応、イコライザー機能は付いてます。

FM/AMラジオをタイマー予約録音の出来る、Ipod対応のラジカセを探すと、意外と無いことに気づく、現時点では、この機種と他1機種ぐらいあったかなぁ?。コンポタイプならありますが、場所を取るので、このラジカセは横幅が50センチくらいです。多機能で、使えるラジカセです。

2010/05/18/

ロニーよ安らかに

41QW459B5SL._SL500_AA300_わたしの一番と言って良いほど好きなボーカリストの、ロニー・ジェイムス・ディオが亡くなりました。
昨年の暮れから胃癌で入院していたのは知っていたけど、HM関係のラジオ番組とかでは大丈夫とのことで安心していたが、すごくショックです。

高校時代から彼の在籍したRAINBOWのアルバムや、ブラックサバス後期、あとはDIOは未だに聴くし、一昨年のヘブン&ヘルの東京公演も観に行った。凄かった。完全音階からくるだされる独特の声、未だに健在でした。思えばそれが日本での最後の雄姿だっのかぁ。残念でなりません。

ロニーの曲を聴いて追悼します。。。

2010/04/08/

ムッシュ

DSC00495地元のライブハウス・Sandinistaに行って来ました。
ここは、ちょいと知り合いがオーナーで、今迄いつか行きたいと思っていましたが、今回の、blues.the-butcherのライブがあると言うことで友人と行って来た。

山形駅の近くのビルの地下にあり、なかなか良い雰囲気です。今回のblues.the-butcherのツアーゲストはなんとムッシュかまやつ氏だったのです。いや〜やはり今迄一線で活躍しているアーティストは違います。渋いブルースを心から堪能した夜になりました。

2007/12/14/

音楽ダウンロード

音楽ダウンロード利用していますか?私はCD派ですが、CDを買っても実際機械にかけるのって一回しか無い、CDを買う→iTunesに取り込む→iPod&携帯に入れるかそのままスピーカーで聞く。こういう具合なのでどちらかと言えばダウンロードのほうが断然お得なのかもしれない、アルバム1枚10曲分落としても1500円ぐらいだしね。

音楽ダウンロードの難点はアルバム1枚を落とすのではなく視聴してしまう所かなぁ。視聴してアルバムの中に気に入らない曲があれば買わないとか、そうするとアルバム1枚のバランスが崩れるような気がする。1枚のCDで「あ~あの曲が3曲目でその次の4曲目が凄くいいとか」特に気に入らない曲の後にいい曲が来ると倍増してその曲が良く聞こえたりする。そういう感動が薄れてしまう。じゃあアルバム1枚を落とせばいいじゃない?ってことになるんだけど、1曲ナンボってなってると意外と気に入らない曲は買いたくなくなるのよね・・・・逆にいいところは、1曲のみいいのがあって、その為にアルバムまで買う必要が無いって時はかなり良いですね。

結局何が言いたいのかと言うと、ダウンロードだと曲編成とかジャケットのアートワークなんかが損なわれるのがちと悲しい。

昔のLPレコード盤には、A面B面があって、作り手側の策略があったそうな、そう言えばA面の一曲目は乗りのいい曲を持って来て3-4曲目B面の1曲目あたりにシングルカットされる曲を、B面の最後は壮大な5分オーバーの曲とかが大体のパターンの様な気がする。ジャケットだって大きかったのでかなりインパクトがあり、隅々までアートワークを見た。しかし、CDになってからはA面B面が無くなり、ジャケットのアートワークもあまり重要では無くなった気がする。そのうちダウンロードも好きな曲だけピックアップしたり、ジャケットが無くとも慣れるのかな?

2007/10/24/

Heaven and Hell

Heaven and Hell(第二期ブラックサバス)再結成の東京公演を見て来ました。オジーオズボーンは今回の再結成は自分が抜けた後のブラックサバスな訳で、ブラックサバスとは無関係と言うことで、バンド名がヘブンアンドヘルとなった。でも、意外と私はこちらのサバスのほうが好きだ。オジーよりロニーのほうがボーカルに厚みがあると思うし、曲も好き。今回のメンバーは、ロニージェイムスディオ(Vo)トニーアイオミ(g)ギーザーバトラー(b)ビニーアピス(dr)の編成、ドラムだけが当時のメンバーとは違う編成。
ラウドバーク07のついでに、東京公演は東京国際フォーラムで1回きり行われ、やはり、もう一生に一度見れるかわからないので、ちょい無理して行ったけど、行った甲斐があった。
前座バンド(デス系何て言うバンドか忘れた・・・)が終わっていよいよ登場です。E5150がかかったとたん総立ちデスヨ。全部で10曲ぐらいかな?Heaven and Hellが演奏された時は涙チョチョ切れでした。曲数が少ない気もしたけど、それもそのはずメンバーは還暦オーバーですものね。しかしVoのロニーは化け物ですよ。。

3201010269.jpg

CATEGORY

Copyright (C) Design Studio CUBE. All Rights Reserved.